■スタッフ募集■
詳しくはコチラ


≪1月店休日≫
■第1週: -
■第2週: 1/10、1/11
■第3週: 1/17、1/18
■第4週: 1/25
■第5週: -


2017.12.8
原宿店、リニューアルOpen!


■12月1日■
New Relase Top


■WEB-ITEM■
Second Ring Collection
K18より線リング


2017.9.4
大阪店、New Open!


ID:
PASS:
パスワードを忘れた方はこちら



  • ■2017年モデル■
    カレッジリング


    ■ブレス厚み選択リスト■
    各厚み価格も一覧できます


    ■被災地復興支援■
    チャリティーアクセサリー


     

    vintage name

    ARIZONA FREEDOMでは、長年使い込んできたようなシルバーの味を独自の技法で表現する“ヴィンテージ仕上げ”も承っています。

    ■黒仕上げとヴィンテージ仕上げの違い
    いずれも柄や溝、立体周辺などが黒くなりますが、黒仕上げの新品状態時は銀自体に光沢感があり、
    使いながらシルバーに味が出ていきます。デザインが強調されたり、ハードなイメージを持つ効果もあります。
    (例えば、ドクロ系アイテムは通常仕上げが“黒仕上げ”です。)

    ヴィンテージ仕上げは始めから銀の経年変化を表現します。
    表面に自然なブラッシングを加えながら、光沢感を抑え使い込んだように仕上げる手法です。
    使い始めから銀がくすんだ感じを表現しますので、お好みや用途によって適した仕上がりになります。

    この手法はARIZONA FREEDOMオリジナルの磨き・仕上げ方の為、「ヴィンテージ仕上げ」という名称で承っています。

    【サイトでのご希望方法】
    商品ページ内の選択肢にてお選び下さい。


    ※主にシルバー素材部分に限った手法です。
    ※ご希望があった際にだけ行う特殊な仕上げ方の為、店頭でも一部の商品例に限ったディスプレイとなっています。
    また、写真では黒仕上げとの違いが分かりにくい為、商品ごとの参考写真はご用意しておりません。


    以下、通常仕上げがヴィンテージ仕上げとなる主な商品一覧です。


         
    Ring-NO.67   Top-NO.112   Top-NO.113   Brace-NO.38(中太陽)
         
    Brace-NO.38(TQ付)   Brace-NO.64   Ring-NO.70   Ring-NO.71
         
    Top-NO.87   Brace-NO.65(中太陽)   Brace-NO.65(台付太陽神)   Brace-NO.66(W太陽神)
         
    Brace-NO.66(K18メタル太陽神)   Brace-NO.66(TQ付)   Leather-NO.26(001)   Leather-NO.26(002)

    ※ブレスレットの【ヴィンテージ系】カテゴリは、全て通常仕上げがヴィンテージ仕上げとなります。
     
     

    ※当ウエブサイトに掲載されている写真・画像・イラスト等、全てのコンテンツを無断でコピー及び転載使用することは禁じます。

    -被災地支援募金箱を、アリゾナフリーダム各ショップに設置しております。皆様のご協力をお願い致します。-